スキップしてメイン コンテンツに移動

XPS13 9360

DELL から、11日土曜日期限で回答をお願いしていた、

1. 一度目の修理で検討違いな修理をした理由、現象が再現しなくなったと判断した理由
2. 二度目の修理で全然別のところをぶっこわした原因

について、電話があった。当然、回答は来ないものと思っていたところ、回答が来た。やるなDELL。自ら切った期限を大幅に過ぎてるけど。

結局のところ、1,2とも、「特別な」ダイアグツールでエラーを検出した、「特別な」ダイアグツールでエラーを検出しなくなった。だそうな。

そして、3度目の修理の内容

1. SSD リニアリードテスト (WSD02-1E9)
再現しませんでしたが、「特別な」ダイアグツールではエラー検出しました。

2. 床に置く、膝に当たる等の些細な衝撃ですぐ固まる
再現しません!

2/7 21:35:37
2/7 22:41:16
2/8  2:56:32
2/8  3:29:41
2/8  4:05:08
2/8  8:42:13

こないな頻度で電ブチの記録がある Windows のログ、固まってるときの動画、デスクトップに置いてあるんで見てくださいな。とお願いした。

調査して土曜日に回答いただけるとのこと。ということは、土曜日、翌営業日発送としても来週月曜日、配送一日としても来週火曜日までは確実に戻ってこないわけですな。

コメント

このブログの人気の投稿

このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました

ドメインアカウントのパスワードをWindowsの外部で変更してしまい、 このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました なんてことを言われた場合、 焦らず騒がず、ネットワークを切る 古いパスワードでログインできるようになる ローカルアドミンアカウントを作る ローカルアドミンアカウントでログインする 適当なワークグループを作る ドメインのマシンアカウントの削除用アカウント情報を聞かれるので、ネットワークをつないでから入力する。 再起動を促されるので従う ローカルアドミンアカウントでログインする 元のドメインに参加する ドメインのマシンアカウント作成用のアカウント情報を聞かれるので入力する 再起動を促されるので従う 再起動後、ドメインアカウントでログインできるようになっている。

日産 K6384-C9910

HC308/508/309/509にバックカメラ、サイドブラインドモニタ、AV入力を繋ぐみたいなハーネス。 サイドブラインドモニタ入力はやはりB41B5-89900にぴったり。バックカメラ入力はClarion方式緑の5Pカプラ。AV入力は何が挿せるのかわからない。 HC308/508以降はClarionというよりもXanaviそのものみたいなので、まったく役にたたなかったTT 購入価格 5,000 円

device-mapper-multipath

Jan 6 00:04:09 ovn2 kernel: [181703.837857] device-mapper: table: 253:0: multipath: error getting device Jan 6 00:04:09 ovn2 kernel: [181703.838212] device-mapper: ioctl: error adding target to table Jan 6 00:04:09 ovn2 multipathd: dm-0: remove map (uevent) Jan 6 00:04:09 ovn2 multipathd: dm-0: remove map (uevent) ぐぬぬ [root@ovn2 multipath]# multipath Jan 06 00:04:16 | ADATA_SX300_2D3920001647: ignoring map [root@ovn2 multipath]# echo "blacklist { > wwid ADATA_SX300_2D3920001647 > }" >> /etc/multipath.conf [root@ovn2 multipath]# service multipathd restart Redirecting to /bin/systemctl restart multipathd.service [root@ovn2 multipath]# multipath [root@ovn2 multipath]# すっきり!