スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月, 2017の投稿を表示しています

XPS13 9360

パーツお届の目安が3/21に進化したところで、交換の提案があった。
交換はいいのだが、「WindowsストアでHomeからProへのアップグレード」をしている私は、震えて待つ。

ふざけてんのかなww

今日は 02/17/2017

XPS13 9360

DELL から、11日土曜日期限で回答をお願いしていた、

1. 一度目の修理で検討違いな修理をした理由、現象が再現しなくなったと判断した理由
2. 二度目の修理で全然別のところをぶっこわした原因

について、電話があった。当然、回答は来ないものと思っていたところ、回答が来た。やるなDELL。自ら切った期限を大幅に過ぎてるけど。

結局のところ、1,2とも、「特別な」ダイアグツールでエラーを検出した、「特別な」ダイアグツールでエラーを検出しなくなった。だそうな。

そして、3度目の修理の内容

1. SSD リニアリードテスト (WSD02-1E9)
再現しませんでしたが、「特別な」ダイアグツールではエラー検出しました。

2. 床に置く、膝に当たる等の些細な衝撃ですぐ固まる
再現しません!

2/7 21:35:37 2/7 22:41:16 2/8 2:56:32 2/8 3:29:41 2/8 4:05:08 2/8 8:42:13
こないな頻度で電ブチの記録がある Windows のログ、固まってるときの動画、デスクトップに置いてあるんで見てくださいな。とお願いした。

調査して土曜日に回答いただけるとのこと。ということは、土曜日、翌営業日発送としても来週月曜日、配送一日としても来週火曜日までは確実に戻ってこないわけですな。

WSL bash が 0x80070490

/etc/hosts
を、
/mnt/c/Windows/System32/drivers/etc/hosts
への symlik にしていたのがマズいらしく、

del %LocalAppData%\LxSS\rootfs\etc\hosts
でよいみたい。Windows側のホスト名が 127.0.0.1 にちゃんとマップされたhostsが自動生成される。

いつの間に、 hosts自動生成なんて素敵機能が..

XPS13 9360

2回しか修理していないので、良品交換はできないそうです。
良品交換していただくには、基準があるそうです。
基準は教えられないそうです。


保障期間は365日、工場入りしていた日数は既に17日、3回目の修理でさらに9日かかると26日

26/365 = 7.12%
178,991 * 7.12% = 12,744

さらに、DELLは治らなかったもう一回!といって何度でも引き延ばす権利を持つ。
というところか。

XPS13 9360

2回目の修理から帰ってきた。
マザボ交換、タッチパッド交換で、まさかの、チラチラ治ってる!
チラチラ治ってるということは、タッチパッドもきっと治ってる。
液晶も浮かずに蓋が閉まる。

といったところで、持ち上げる、置くだけでハングる子になりました。
ハングったあと、LEDが
白白橙橙白白橙橙白白橙橙点滅して電源入らない子になりました。

チガウトココワスナヨヘタクソ

次の引き取りは明日だそうです。