スキップしてメイン コンテンツに移動

XPS13 9360

ブルースクリーン連発に耐えかねて、Intel wifiに交換した。
本当は8265を中国からお取り寄せしたかったところだが、今すぐあせろすとはサヨナラしたかったのでアマゾンの8260にしておいた。
裏蓋は、T440s、X240より少しマシと言う程度に開けにくかった。



交換後、またタッチパッドとさよならするようになった。
BIOS 1.2.3 へ二、三回更新をかけると見失わなくなった。
なんだ、このクソPC...

その後、一度だけサスペンド後に「I2C HID Device が code 10 で!になりつつも、タッチパッドはただのマウスとして動作する」というまた謎な症状が一度発動しつつも、普通に使えるようになった。

なお、1.0.0 へも一度更新してみたが、1.2.3から1.0.0へは、「このブートブロックはダウングレード禁止に設定されている」的なメッセージが表示されて、もう戻れないらしい。

コメント

このブログの人気の投稿

今日の都電

device-mapper-multipath

Jan 6 00:04:09 ovn2 kernel: [181703.837857] device-mapper: table: 253:0: multipath: error getting device Jan 6 00:04:09 ovn2 kernel: [181703.838212] device-mapper: ioctl: error adding target to table Jan 6 00:04:09 ovn2 multipathd: dm-0: remove map (uevent) Jan 6 00:04:09 ovn2 multipathd: dm-0: remove map (uevent) ぐぬぬ
[root@ovn2 multipath]# multipath Jan 06 00:04:16 | ADATA_SX300_2D3920001647: ignoring map [root@ovn2 multipath]# echo "blacklist { > wwid ADATA_SX300_2D3920001647 > }" >> /etc/multipath.conf [root@ovn2 multipath]# service multipathd restart Redirecting to /bin/systemctl restart multipathd.service [root@ovn2 multipath]# multipath [root@ovn2 multipath]# すっきり!