スキップしてメイン コンテンツに移動

GPT起動ディスクを移行する

$ sudo fdisk /dev/sdb

コマンド (m でヘルプ): g
新しい GPT ディスクラベル (GUID: C761A806-60C3-413D-BC76-FBF103DC1B94) を作成しました。

コマンド (m でヘルプ): n
パーティション番号 (1-128, 既定値 1): 
最初のセクタ (2048-250069646, 既定値 2048): 
最終セクタ, +セクタ番号 または +サイズ{K,M,G,T,P} (2048-250069646, 既定値 250069646): +100M

新しいパーティション 1 をタイプ Linux filesystem、サイズ 100 MiB で作成しました。

コマンド (m でヘルプ): t
パーティション 1 を選択
16 進数コード (L で利用可能なコードを一覧表示します): 1
パーティションのタイプを 'Linux filesystem' から 'EFI System' に変更しました。

で出来上がったEFIパーティションをFAT32でフォーマットして、旧ディスクのEFIパーティションの内容コピーしとけばOK

コメント

このブログの人気の投稿

今日の都電

日産 K6384-C9910

HC308/508/309/509にバックカメラ、サイドブラインドモニタ、AV入力を繋ぐみたいなハーネス。

サイドブラインドモニタ入力はやはりB41B5-89900にぴったり。バックカメラ入力はClarion方式緑の5Pカプラ。AV入力は何が挿せるのかわからない。

HC308/508以降はClarionというよりもXanaviそのものみたいなので、まったく役にたたなかったTT
購入価格 5,000 円