スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2012の投稿を表示しています

ちょろめが更新されたらお約束

$ diff -uNr google-chrome.o google-chrome --- google-chrome.o 2012-11-28 15:59:22.905051804 +0900 +++ google-chrome 2012-11-28 16:00:29.994019864 +0900 @@ -39,4 +39,4 @@ # We don't want bug-buddy intercepting our crashes. http://crbug.com/24120 export GNOME_DISABLE_CRASH_DIALOG=SET_BY_GOOGLE_CHROME -exec -a "$0" "$HERE/chrome" "$@" +exec -a "$0" "$HERE/chrome" --use-spdy=off "$@"

gdbで std::vector を覗く。

すぐ忘れるので書いておこう。

(gdb) p commands[0] Could not find operator[]. (gdb) p commands.operator[](0) Cannot evaluate function -- may be inlined
((( ;゚ д゚))) アワワワ

(gdb) p commands._M_impl._M_start[0] $3 = {px = 0x7fba6bd1a0b0, pn = {pi_ = 0x7fba6b91f880}}
(・∀・ )ニヤニヤ

SO-05D

ドコモサービスを凍結すると、設定メニューのどこもサービスぐち消える。
設定アプリほどかずにすんだ。素晴らしい。
しかし、だったら凍結できるようにしといてくれりゃいいのにw




SO-05D

凍結
BridgingLauncher 1.3.2 (jp.co.nttdocomo.bridgelauncher) com.mcafee.android.scanservice 1.0.0.159 (com.mcafee.android.scanservice) DcmWapPushHelper 02.223.0000 (com.nttdocomo.android.pf.dcmwappush) docomo 4.0.5 (com.nttdocomo.android.accountauthenticator) docomo Application Manager 02.223.0012 (com.nttdocomo.android.applicationmanager) Docomo DB Agent 02.230.0000 (com.nttdocomo.android.pf.iac.dcmdbagent) DOCOMO Initialization 02.240.0002 (com.nttdocomo.android.initialization) docomo Palette UI 02.040.0011 (com.nttdocomo.android.paletteui) docomo Wallpaper 02.040.0000 (com.nttdocomo.android.paletteui.wallpaper2_960x540) docomo Wi-Fiかんたん接続 2.0.3 (jp.co.nttdocomo.docomo_WiFi.preinstall) DocomoFelicaService 1.0 (com.nttdocomo.android.felicaremotelock) dメニュー 2.4.0 (com.nttdocomo.android.docomo_market) dマーケット 02.240.0006 (com.nttdocomo.android.store) iコンシェル 02.040.0009 (com.nttdocomo.android.iconcier) iコンシェルコンテンツ 01.012.0508 (com.nttdocomo.android.iconcier_contents) jp.co.nttdocomo.pf.piad…

SO-05D

xperiaのウィザードをクリアしたあと、ドコモのウィザードはキャンセルなにはなくとも、電話帳サービスを凍結xperiaの電話アプリでdocomo内のグループ削除jp.co.docomo... みんな凍結

アフィじゃないよ

余計なお世話すぎ

Ctrl-space 3トグル目の謎の ja は IBusの設定のインプットメソッドで、


ということでpopしているらしい。

fedora17

IMのオンオフくらいでキーマップかえるなよ...

--- mozc.xml.o 2012-05-24 16:51:18.165730631 +0900
+++ /usr/share/ibus/component/mozc.xml 2012-05-24 16:48:05.674929702 +0900
@@ -14,7 +14,7 @@
<language>ja</language>
<icon>/usr/share/ibus-mozc/product_icon.png</icon>
<symbol>あ</symbol>
-  <layout>jp</layout>
+  <layout>us</layout>
<name>mozc-jp</name>
<hotkeys>Control+space,Zenkaku_Hankaku</hotkeys>
<longname>Mozc</longname>
すこしマシにはなるが、Ctrl(おしっぱ)-Space で一度 ja マプが選択されるともうダメ。
短押しが en <-> Mozc 間でトグルするまで Crtl-Space で調整せんといかん。

Windows Live ID

Windows Live ID を変更しようとして
サービスに一時的な問題が発生しています。もう一度やり直してください。このメッセージが続けて表示される場合には、しばらく待ってからやり直してください。 と言われた場合は、 ID以外の情報をなんか適当に変更すると成功するようになる。

修理

タイヤはいつのまにかストックされていたDiamante Pro Ⅱに交換。
調子にのって爆発していない前輪も交換。タイヤ嵌めるときに少し嫌な予感がしたけれども、何事もなく空気も入ったのでキニシナイこととした。
8時間後、10bar入れておいた空気は2barになっていた orz...

ということでヨドバシでこんなもんまで買って帰った。

財布をあさってもポイントカードでてこなかったので、後ろの行列のプレッシャーに耐え切れずポイントを投げ捨ててまで。もちろん、エレベータの中でもう一度ガサゴソしたらすぐ出てきたけど。しばらく、投げ捨てた80ポイント夢に出てうなされるね。


fedora17

でもって、fedora16 の 最新の dracut にはすでに convertfs モジュールが含まれているので
dracut --force --add convertfs して、起動オプションに
rd.convertfs をくっつけると / 系 は /usr 系にマージされるからそのあとおもむろに
yum upgrade でもしろと言うことかね。

デジタルフォトフレーム

これ買った。どうせすぐ飽きるんだから、こっちにして車テレビとして余生を遅らせた方がよかった気がする。


まじではやってるの?

qemu-fuse

なんだ、そのものでぐぐると世の中にたくさんあるじゃん。
fuse派とnbd派の戦いとか、fuseスタイルのブロックデバイスががががががみたいな議論もやはりあったわけだね。

しかし、こういうツール達が自前でパーティションテーブルをパースするのは違うと思うのです。

ANT+

携帯が xperia ray になったので、ANT+ センサーなど買ってしまうわけです。
garmin のセンサーだと面白くないので、 motactv用のセンサーなど買ってしまったわけです。
さっくりとペアリングできてなんにも面白くなかったわけですが、付属のゴムバンドが緩くてとれそう。


リモートから spice

--- virt-manager-0.9.1.o/src/virtManager/console.py 2012-04-09 12:42:41.592965352 +0900 +++ virt-manager-0.9.1/src/virtManager/console.py 2012-04-09 13:24:00.000349030 +0900 @@ -485,7 +485,6 @@ ignore = socketpath uri = "spice://" - uri += (user and str(user) or "") uri += str(host) + "?port=" + str(port) logging.debug("spice uri: %s", uri)
この user は libvirt の connection のユーザであって、spice のユーザではないはず。

anaconda

diff -uNr anaconda-13.21.117/iw/autopart_type.py anaconda-13.21.149/iw/autopart_type.py --- anaconda-13.21.117/iw/autopart_type.py      2011-05-11 02:44:53.000000000 +0900 +++ anaconda-13.21.149/iw/autopart_type.py      2011-11-05 00:53:03.000000000 +0900 @@ -145,6 +145,9 @@          ics.setTitle("Automatic Partitioning")          ics.setNextEnabled(True) +    def _isInteractiveKS(self): +        return self.anaconda.isKickstart and self.anaconda.id.ksdata.interactive.interactive +      def getNext(self):          if self.storage.checkNoDisks():              raise gui.StayOnScreen @@ -152,15 +155,18 @@          # reset storage, this is only done when moving forward, not back          # temporarily unset storage.clearPartType so that all devices will be          # found during storage reset -        clearPartType = self.anaconda.id.storage.clearPartType -        self.anaconda.id.storage.clearPartType = None -        self.anaconda.id.storage.reset() -        self.anaconda.id.…

なんか切れてる

ただの時計である。

Bテンションアジャストボルト

が、綺麗サッパリなくなっていた。
M4x13.5mm らしいので、ビバホームでM4x12mmを買ってきてぶっさす。
ちょっと長さが違うが、まぁステンレスボルトで1本7円ならうん百円出してY55625080を買うより良いでしょう。

タイヤその後

爆発しそうでしないねw

リベンジ

ニッペあさぺんがやられたようだな・・・」
ホルツ「ククク・・・奴は塗料剥がしの中でも最弱・・・」
カンペ「チェーンカバーごときに負けるとはペイントリムーバーの面汚しよ・・・」

ということで、カンペでリベンジした結果



orz...

チェーンガード

クランクがシルバーなので、塗装を剥がしてみよう。



ということで塗装はがし液をぬったくってしばらく放置すると


なにもおきなかった...


だから、そのまま装着。ダサ

ロードもどき乗ってみた

ブラケット予想以上に遠い
フラバの頃のエンドバーの先端くらいのハズが予想以上に遠い。

エンドバーは微妙に上向いていた。ブラケット持ってるときのブレーキに握力もってかれる。 あたりが理由か?
クリートのキャッチ&リリース予想以上に固い
そういうものだという知識はあったが、PD-M324初期のころより固い。クリートがマルチリリースじゃなくなった効果もあると思われるが。

ブレーキ予想以上に利かない
ブラケット持ってる時はもっすごい握力かけないと利かない。下ハン持ってるときは....その体勢だけでいっぱいいっぱい...
ハンドル軽すぎ
ハンドル前でうじゃうじゃクロスしていたアウター達がいなくなったからだと思われる。


STIリリースボタンのストローク深すぎ
手袋してると押しきれない..

対策

とりあえず、サドル少し下げる(済)とりあえず、コラムスペーサー追加(済)とりあえず、ステム裏返す(済)ブレーキはカツカツに調整する(済)ビンディングバネ最弱に設定(済)マルチリリースのクリートで乗ってみるSTIスペーサをショートリーチ対応に交換(済)結果 うん、大分ましになったが、手袋外すのが一番利いたかも... マルチリリースは大差なかった。

ロードもどき

いつのまにか初めてのバーテープ張りで張っておいたバーテープを

べりべり剥がして、貼り直す。

少し綺麗になったような、変わってないような。ちなみにハンドルのセンターのプリントはズレているわけです....

とりあえず、ペダルを PD-M324からPD-A520に交換してみたり。チェーンを外してみたり。

いつものように、途中経過まったく無く出来上がり。


ロードっぽいリアと、


ロードっぽいフロント。

原型

奥様に
あんたのチャリそんなんだったっけ?原型留めてないんじゃない? と聞かれたので
失礼な!ハンドルは原型通りよ! と答えた訳だが、


うーん...

タイヤも補修

リムの補修に続いて。
切れ目にアロンアルファゼリー状を入れてみた。


CS-5700 (11-28)

カセットだけ先に105化



CS-HG81-10と違ってギア板が連結されていなくて装着が面倒臭い。どの辺がカセットやねん。



ギア比だけロードバイクっぽいものになりました。RDはRD-M663-10のままなので、インナーxロー時のガイドプーリーの離れっぷりも半端ないが一応チェーンも落ちずに変速できる。



フロントの最大は 42t -> 52t になり、リアは 34t -> 28t チェーン長を選定した時点との歯數差は4t。このくらいならぎりぎりアウターxローも入るようになった。