スキップしてメイン コンテンツに移動

いろいろ交換

シートポスト
付属の赤いすべり止めを塗ったくった上、既存のものと長さを合わせて、適当に。
何も考えずに塗ったくったけど、このすべり止め意外といいかも。グリップ用に少し残しておけばよかったかも。

ステム、ヘッドキャップ
朝から買いに行ったスペーサに入れ替えつつ、手順どうりに。こんなことなら送料調整アイテムはスペーサにしておけばよかった。
ステム固定前にヘッドキャップはきちんと締めましょうということで一回やりなおしたけど。


欠品の方のステムならいらなかったはず。


空気入れ
ヘッドだけ交換するのが正解っぽかったけど、それだとこのへんを買うのと違いがまったくなくて悲しいのでホース毎交換。だいぶ捗るようになったが、ホースが太くなったので純正状態の収納ができなくなった。

タイヤ
交換したい気持ちをぐっとこらえて、倉庫に投げ込む。

ディレーラーハンガー
上がElectra Townie Derailleur Hanger、下がUSPSのもの。ディレーラのまわり止めの爪あたりの処理は微妙に違うけど、フレームへのマウント部はやはり同じ。



ディレーラーハンガーを交換したついでに、M10の長ネジ2本ほどもってきて、こんなことの真似ごとをしてみるに、意外と(失礼)ぴったり。



リアディレーラはやはり今まで大分内側に入っていたようで、交換後ロー側の可動域がギア一枚分程足りなくなったので、再調整。
やっと10段ともさっくり入るようになりましたな。


コメント

このブログの人気の投稿

このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました

ドメインアカウントのパスワードをWindowsの外部で変更してしまい、
このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しましたなんてことを言われた場合、
焦らず騒がず、ネットワークを切る古いパスワードでログインできるようになるローカルアドミンアカウントを作るローカルアドミンアカウントでログインする適当なワークグループを作るドメインのマシンアカウントの削除用アカウント情報を聞かれるので、ネットワークをつないでから入力する。再起動を促されるので従うローカルアドミンアカウントでログインする元のドメインに参加するドメインのマシンアカウント作成用のアカウント情報を聞かれるので入力する再起動を促されるので従う再起動後、ドメインアカウントでログインできるようになっている。

BCM交換(失敗編)

1 20S左側オートスライド+インテリキー用から
20G,RX左側オートスライド+インテリキー用にBCMを交換する。
バッテリマイナス外すのも含めてものの数分。
楽勝ですな。

2 作動チェック。
Hiビーム動作する。うんうん。

3 リモコン、ドア等も正常、オートライトも動作する。
センサーついてないから常時消灯->常時点灯にかわっただけだけど。

4 いいかんじなので車庫にもどそうとしてイグニッションノブ捻ると、セルが回らないことが発覚。

5 ドキドキしながら旧BCMに戻す。
エンジン始動。ふぅ。

6 インテリキー仕様の始動にBCM関係なさそうなんだけどなぁ。ノブも回らないではなくてstart位置まで回ってセルが回らないという状態だし。うーむ。
あ、イモビの赤インジケータ点いてないね...

7 インテリキーはコントローラ別体なのでちゃんと動作していたけれども、イモビがBCM交換するとダメらしい。
木曜日にディーラにイモビの設定お願いする。
問題は新BCMだと自走できないのでディーラにBCM交換も依頼しなければならないあたり。

8 で、すんなり再設定できて動けばいいんだけど...