スキップしてメイン コンテンツに移動

スポークを求める旅

ママチャリのハブは、スポークを通す穴が2つ繋がっているため、車輪を外さなくても簡単にスポーク交換ができるらしい。そこで、折れてないスポークを一本持って、スポーク探しの旅に出た。最終的にハンズあたりに行ければ、なんとかなるっぽい。
  • 修理しない人に売るスポークはねぇ(スーパーの自転車コーナー)
  • 行くだけ無駄そうなので、やめておこう。(某大手自転車全国チェーン店)
  • そんなこと聞く空気でなかった...(有名スポーツショップ)
  • スポークのバラ売り、してますよ(某有名スポーツ自転車チェーン)
おお、持ってきたスポークで現物合わせしていただいて、
「ああ、ありますよ~一本35円。何本いります?」
と言うことでしたので、10本程お願いした。
すると、お兄さん、取り出したスポークを一旦棚にしまい、別のスポークを持って、なんかすんげー機械でスポーク切ったり、ネジ切ったり大忙し。 本数が足りなかったようで、わざわざ加工して作ってくれたようです。すみません。 あとでレシート見るに、一本75円もするスポークをタダで加工してくれた上、35円で売ってくれたみたいです。ほんと、ありがとうございます。 

ついでに、mavicのスポークキーとか、お蔵入りになっていたリフレクタをシートステーにつけるのに丁度よさそうなバンドとか、なぜかポチっていなかった10速用チェーンなど購入。

 

おお、ママチャリスポークぴったり。フレが取りきれないのは、ママチャリだからまぁいいか。そもそもスポーク折れてても気付きもしなかったんだし。

スポークキーは、スポークを抑えてニップル回すというよりも、捻れたスポークを修正するのにつかったほうがいい気がする。

コメント

このブログの人気の投稿

このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました

ドメインアカウントのパスワードをWindowsの外部で変更してしまい、
このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しましたなんてことを言われた場合、
焦らず騒がず、ネットワークを切る古いパスワードでログインできるようになるローカルアドミンアカウントを作るローカルアドミンアカウントでログインする適当なワークグループを作るドメインのマシンアカウントの削除用アカウント情報を聞かれるので、ネットワークをつないでから入力する。再起動を促されるので従うローカルアドミンアカウントでログインする元のドメインに参加するドメインのマシンアカウント作成用のアカウント情報を聞かれるので入力する再起動を促されるので従う再起動後、ドメインアカウントでログインできるようになっている。

device-mapper-multipath

Jan 6 00:04:09 ovn2 kernel: [181703.837857] device-mapper: table: 253:0: multipath: error getting device Jan 6 00:04:09 ovn2 kernel: [181703.838212] device-mapper: ioctl: error adding target to table Jan 6 00:04:09 ovn2 multipathd: dm-0: remove map (uevent) Jan 6 00:04:09 ovn2 multipathd: dm-0: remove map (uevent) ぐぬぬ
[root@ovn2 multipath]# multipath Jan 06 00:04:16 | ADATA_SX300_2D3920001647: ignoring map [root@ovn2 multipath]# echo "blacklist { > wwid ADATA_SX300_2D3920001647 > }" >> /etc/multipath.conf [root@ovn2 multipath]# service multipathd restart Redirecting to /bin/systemctl restart multipathd.service [root@ovn2 multipath]# multipath [root@ovn2 multipath]# すっきり!

BCM交換(失敗編)

1 20S左側オートスライド+インテリキー用から
20G,RX左側オートスライド+インテリキー用にBCMを交換する。
バッテリマイナス外すのも含めてものの数分。
楽勝ですな。

2 作動チェック。
Hiビーム動作する。うんうん。

3 リモコン、ドア等も正常、オートライトも動作する。
センサーついてないから常時消灯->常時点灯にかわっただけだけど。

4 いいかんじなので車庫にもどそうとしてイグニッションノブ捻ると、セルが回らないことが発覚。

5 ドキドキしながら旧BCMに戻す。
エンジン始動。ふぅ。

6 インテリキー仕様の始動にBCM関係なさそうなんだけどなぁ。ノブも回らないではなくてstart位置まで回ってセルが回らないという状態だし。うーむ。
あ、イモビの赤インジケータ点いてないね...

7 インテリキーはコントローラ別体なのでちゃんと動作していたけれども、イモビがBCM交換するとダメらしい。
木曜日にディーラにイモビの設定お願いする。
問題は新BCMだと自走できないのでディーラにBCM交換も依頼しなければならないあたり。

8 で、すんなり再設定できて動けばいいんだけど...