スキップしてメイン コンテンツに移動

Deore(3×10スピード)

さて、クランクセット交換するにあたり、今のと同じくらいの仕様のにするか、さらに貧脚さん仕様のにするかが選択肢かと考えていたところ、時代は10速らしい。

まぁ、後ろはこの際10速化するとして、前はまぁ9速クランクで10速チェーン回しても問題ないだろうなぁ。今も8速クランクで9速チェーン回してるわけだし。
などと考えているとFC-M590-10の説明文に
先進のHOLLOWTECH llコンセプトを採用
なんて記述を見つけてしまった。FC-M590の説明文では、
2ピース・クランクセット/ 軽量・高剛性
とは書いてあるが、HOLLOWTECH llとは書いていない。

HOLLOWTECH llとはなんのことかわからないが、この時点でクランクセットは大変よくない兆候ですがFC-M590-10になることは確定。また、これだとギアが42/32/24になるので、前回学んだフロントディレーラーの互換性問題から、フロントディレーラーもFC-M590-10-6へ買い替えも確定。この時点でクランク交換の理由と矛盾しているけど。
フロントディレーラーを交換するなら、またチェーンの切り張りが発生することになるが、CN-HG53に付属してきたチェーンピンは、ちょっとしたミスにより既に使ってしまったので、コネクティングピンも必要。
そしてUSPSのクランクを外すには、クランク抜き、BBをはずすのにBB外し、新クランクセットを取り付けるのにBB取り付け工具クランク取り付け工具が必要。
あいかわらず、専用工具大杉。が、もはや引っ込みはつかないので淡々と買い揃えます。



さて、作業開始です。が、フィキシングボルトを回せる六角レンチがない。orz

ここに来て、汎用工具にやられるとは...
ということでなにもせずに終了。

コメント

このブログの人気の投稿

このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました

ドメインアカウントのパスワードをWindowsの外部で変更してしまい、
このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しましたなんてことを言われた場合、
焦らず騒がず、ネットワークを切る古いパスワードでログインできるようになるローカルアドミンアカウントを作るローカルアドミンアカウントでログインする適当なワークグループを作るドメインのマシンアカウントの削除用アカウント情報を聞かれるので、ネットワークをつないでから入力する。再起動を促されるので従うローカルアドミンアカウントでログインする元のドメインに参加するドメインのマシンアカウント作成用のアカウント情報を聞かれるので入力する再起動を促されるので従う再起動後、ドメインアカウントでログインできるようになっている。

BCM交換(失敗編)

1 20S左側オートスライド+インテリキー用から
20G,RX左側オートスライド+インテリキー用にBCMを交換する。
バッテリマイナス外すのも含めてものの数分。
楽勝ですな。

2 作動チェック。
Hiビーム動作する。うんうん。

3 リモコン、ドア等も正常、オートライトも動作する。
センサーついてないから常時消灯->常時点灯にかわっただけだけど。

4 いいかんじなので車庫にもどそうとしてイグニッションノブ捻ると、セルが回らないことが発覚。

5 ドキドキしながら旧BCMに戻す。
エンジン始動。ふぅ。

6 インテリキー仕様の始動にBCM関係なさそうなんだけどなぁ。ノブも回らないではなくてstart位置まで回ってセルが回らないという状態だし。うーむ。
あ、イモビの赤インジケータ点いてないね...

7 インテリキーはコントローラ別体なのでちゃんと動作していたけれども、イモビがBCM交換するとダメらしい。
木曜日にディーラにイモビの設定お願いする。
問題は新BCMだと自走できないのでディーラにBCM交換も依頼しなければならないあたり。

8 で、すんなり再設定できて動けばいいんだけど...