スキップしてメイン コンテンツに移動

Deore(3×10スピード)

さて、クランクセット交換するにあたり、今のと同じくらいの仕様のにするか、さらに貧脚さん仕様のにするかが選択肢かと考えていたところ、時代は10速らしい。

まぁ、後ろはこの際10速化するとして、前はまぁ9速クランクで10速チェーン回しても問題ないだろうなぁ。今も8速クランクで9速チェーン回してるわけだし。
などと考えているとFC-M590-10の説明文に
先進のHOLLOWTECH llコンセプトを採用
なんて記述を見つけてしまった。FC-M590の説明文では、
2ピース・クランクセット/ 軽量・高剛性
とは書いてあるが、HOLLOWTECH llとは書いていない。

HOLLOWTECH llとはなんのことかわからないが、この時点でクランクセットは大変よくない兆候ですがFC-M590-10になることは確定。また、これだとギアが42/32/24になるので、前回学んだフロントディレーラーの互換性問題から、フロントディレーラーもFC-M590-10-6へ買い替えも確定。この時点でクランク交換の理由と矛盾しているけど。
フロントディレーラーを交換するなら、またチェーンの切り張りが発生することになるが、CN-HG53に付属してきたチェーンピンは、ちょっとしたミスにより既に使ってしまったので、コネクティングピンも必要。
そしてUSPSのクランクを外すには、クランク抜き、BBをはずすのにBB外し、新クランクセットを取り付けるのにBB取り付け工具クランク取り付け工具が必要。
あいかわらず、専用工具大杉。が、もはや引っ込みはつかないので淡々と買い揃えます。



さて、作業開始です。が、フィキシングボルトを回せる六角レンチがない。orz

ここに来て、汎用工具にやられるとは...
ということでなにもせずに終了。

コメント

このブログの人気の投稿

今日の都電

device-mapper-multipath

Jan 6 00:04:09 ovn2 kernel: [181703.837857] device-mapper: table: 253:0: multipath: error getting device Jan 6 00:04:09 ovn2 kernel: [181703.838212] device-mapper: ioctl: error adding target to table Jan 6 00:04:09 ovn2 multipathd: dm-0: remove map (uevent) Jan 6 00:04:09 ovn2 multipathd: dm-0: remove map (uevent) ぐぬぬ
[root@ovn2 multipath]# multipath Jan 06 00:04:16 | ADATA_SX300_2D3920001647: ignoring map [root@ovn2 multipath]# echo "blacklist { > wwid ADATA_SX300_2D3920001647 > }" >> /etc/multipath.conf [root@ovn2 multipath]# service multipathd restart Redirecting to /bin/systemctl restart multipathd.service [root@ovn2 multipath]# multipath [root@ovn2 multipath]# すっきり!