スキップしてメイン コンテンツに移動

フロントディレーラの仕様

フロントセンターを使うとカラカラ言う病にかかっているわけです。どんだけ調整しても、ダメ。チェーンガードを外したりしてもても、ダメ。 これが2stの単車であれば乾式クラッチっぽいのだが、チャリなので単純に恥ずかしいだけ。 フロントディレーラーは0.何ミリ単位の調整が必要と言う言葉を真に受けて、
  • 9速用フロントディレーラーに8速用チェーンを使っていてクリアランスが足りないにちがいない
  • どーせ、リアも近々9速化するしー
などと考えてるうちに、9速用チェーンなど買ってしまっていました。
そもそも、どーせ9速化するしーってナチュラルに考えている時点でよくない傾向である。



もちろん、チェーン取り替えても異音は改修できません。 ええ、フロントディレーラーの斜め方向への動きを見てうすうす感じてはいたんです。これ、ギアリングの大きさによっては接触するって。 ええ、見事にセンターのリングと接触してますよ。 ということで、フロントディレーラー選定時は、
  • チェーンステーアングル
  • 対応トップギア
  • トップ/ミドル最小キャパシティ
  • トータルキャパシティ
なども考えなければならない。結果として、ほぼクランクセットとフロントディレーラーは1対1対応になってしまう。ということを学びました。 翻って、USPSのクランクセットは48/38/28であり、FD-M590-6は対応トップギア44/48、トップ/ミドル最小キャパシティ12、トータルキャパシティ22 なので、USPSクランクセットではミドルが2t程でかく、接触は必然ですね。
そして、確かに対応するクランクセットFC-M590では、48/36/26と計算どうりのギアがついています。 さて、これで9速化より先に、近日中にクランクセットが交換されることが確定しました。 フロントディレーラーを元にもどすという発想は、もちろんありません。
ここまで累計、2.03USPS。ついに、もう一台買えるお値段に。

コメント

このブログの人気の投稿

このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました

ドメインアカウントのパスワードをWindowsの外部で変更してしまい、
このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しましたなんてことを言われた場合、
焦らず騒がず、ネットワークを切る古いパスワードでログインできるようになるローカルアドミンアカウントを作るローカルアドミンアカウントでログインする適当なワークグループを作るドメインのマシンアカウントの削除用アカウント情報を聞かれるので、ネットワークをつないでから入力する。再起動を促されるので従うローカルアドミンアカウントでログインする元のドメインに参加するドメインのマシンアカウント作成用のアカウント情報を聞かれるので入力する再起動を促されるので従う再起動後、ドメインアカウントでログインできるようになっている。

device-mapper-multipath

Jan 6 00:04:09 ovn2 kernel: [181703.837857] device-mapper: table: 253:0: multipath: error getting device Jan 6 00:04:09 ovn2 kernel: [181703.838212] device-mapper: ioctl: error adding target to table Jan 6 00:04:09 ovn2 multipathd: dm-0: remove map (uevent) Jan 6 00:04:09 ovn2 multipathd: dm-0: remove map (uevent) ぐぬぬ
[root@ovn2 multipath]# multipath Jan 06 00:04:16 | ADATA_SX300_2D3920001647: ignoring map [root@ovn2 multipath]# echo "blacklist { > wwid ADATA_SX300_2D3920001647 > }" >> /etc/multipath.conf [root@ovn2 multipath]# service multipathd restart Redirecting to /bin/systemctl restart multipathd.service [root@ovn2 multipath]# multipath [root@ovn2 multipath]# すっきり!

BCM交換(失敗編)

1 20S左側オートスライド+インテリキー用から
20G,RX左側オートスライド+インテリキー用にBCMを交換する。
バッテリマイナス外すのも含めてものの数分。
楽勝ですな。

2 作動チェック。
Hiビーム動作する。うんうん。

3 リモコン、ドア等も正常、オートライトも動作する。
センサーついてないから常時消灯->常時点灯にかわっただけだけど。

4 いいかんじなので車庫にもどそうとしてイグニッションノブ捻ると、セルが回らないことが発覚。

5 ドキドキしながら旧BCMに戻す。
エンジン始動。ふぅ。

6 インテリキー仕様の始動にBCM関係なさそうなんだけどなぁ。ノブも回らないではなくてstart位置まで回ってセルが回らないという状態だし。うーむ。
あ、イモビの赤インジケータ点いてないね...

7 インテリキーはコントローラ別体なのでちゃんと動作していたけれども、イモビがBCM交換するとダメらしい。
木曜日にディーラにイモビの設定お願いする。
問題は新BCMだと自走できないのでディーラにBCM交換も依頼しなければならないあたり。

8 で、すんなり再設定できて動けばいいんだけど...