スキップしてメイン コンテンツに移動

某SDKによると

[dora@kitty dvb-pt1]$ hg diff
diff -r 57079477327d linux/drivers/media/dvb/pt1/pt1.c
--- a/linux/drivers/media/dvb/pt1/pt1.c Wed Apr 07 23:41:14 2010 +0900
+++ b/linux/drivers/media/dvb/pt1/pt1.c Sat Apr 09 14:51:06 2011 +0900
@@ -146,12 +146,13 @@
 {
  int i;
  for (i = 0; i < 57; i++) {
+  pt1_read_reg(pt1, 0);
   if (pt1_read_reg(pt1, 0) & 0x20000000)
    return 0;
   pt1_write_reg(pt1, 0, 0x00000008);
  }
  pt1_printk(KERN_ERR, pt1, "could not sync\n");
- return -EIO;
+ return 0;
 }
 
 static u64 pt1_identify(struct pt1 *pt1)
@@ -160,6 +161,7 @@
  u64 id;
  id = 0;
  for (i = 0; i < 57; i++) {
+                pt1_read_reg(pt1, 0);
   id |= (u64)(pt1_read_reg(pt1, 0) >> 30 & 1) << i;
   pt1_write_reg(pt1, 0, 0x00000008);
  }
@@ -171,6 +173,7 @@
  int i;
  pt1_write_reg(pt1, 0, 0x00000008);
  for (i = 0; i < 3; i++) {
+                pt1_read_reg(pt1, 0);
   if (pt1_read_reg(pt1, 0) & 0x80000000)
    return 0;
   schedule_timeout_uninterruptible((HZ + 999) / 1000);

こんなかんじな気がする。しかし、某SDKソースのライセンスってどうなってるのかのぅ。

コメント

このブログの人気の投稿

今日の都電

このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました

ドメインアカウントのパスワードをWindowsの外部で変更してしまい、 このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました なんてことを言われた場合、 焦らず騒がず、ネットワークを切る 古いパスワードでログインできるようになる ローカルアドミンアカウントを作る ローカルアドミンアカウントでログインする 適当なワークグループを作る ドメインのマシンアカウントの削除用アカウント情報を聞かれるので、ネットワークをつないでから入力する。 再起動を促されるので従う ローカルアドミンアカウントでログインする 元のドメインに参加する ドメインのマシンアカウント作成用のアカウント情報を聞かれるので入力する 再起動を促されるので従う 再起動後、ドメインアカウントでログインできるようになっている。