スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月 6, 2009の投稿を表示しています

こんな旅館は実在する

大黒さまが手をぶらんぶらんさせてお出迎えしてくれます。手には釘がぶっささってます。固定しようとした心遣いがニクイです。

鄙びた気分を味わえます。

ウォシュレットが完備されています。

コンセント抜かれていますが。

扉がありますが、

開きません。何かが住んでいるのでしょうか。

素敵に穴が開いています。シーツごとこの状態で押入れに入っていました。

両方水が出るハイテク蛇口です。

座布団でも穴が楽しめます。普段ならまったく気にならない程度ですが。
19時にチェックアウトするという大技を使ってしまいました。

で、20時に駆け込んだホテル

なんと、お湯がでます。
ウォシュレットが完備されています。


なんと、コンセントに刺さっています。
ガラスも割れていません。 値段はほぼ変わらないんですけどね。

翌日の旅館

風情のあるお部屋。

まぁ、こっちはちょっとだけ高いんだから当然ですが、最初のも大して安くはないという驚愕の事実。