スキップしてメイン コンテンツに移動

こんな旅館は実在する

手の取れた大黒さん
大黒さまが手をぶらんぶらんさせてお出迎えしてくれます。手には釘がぶっささってます。固定しようとした心遣いがニクイです。

割れたガラス
鄙びた気分を味わえます。

ウォシュレット完備
ウォシュレットが完備されています。

電気は入ってないけど
コンセント抜かれていますが。

謎の扉
扉がありますが、

開かずの間だった
開きません。何かが住んでいるのでしょうか。

穴の開いた布団
素敵に穴が開いています。シーツごとこの状態で押入れに入っていました。

お湯の出ない蛇口
両方水が出るハイテク蛇口です。

穴の開いた座布団
座布団でも穴が楽しめます。普段ならまったく気にならない程度ですが。

19時にチェックアウトするという大技を使ってしまいました。

コメント

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました

ドメインアカウントのパスワードをWindowsの外部で変更してしまい、 このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました なんてことを言われた場合、 焦らず騒がず、ネットワークを切る 古いパスワードでログインできるようになる ローカルアドミンアカウントを作る ローカルアドミンアカウントでログインする 適当なワークグループを作る ドメインのマシンアカウントの削除用アカウント情報を聞かれるので、ネットワークをつないでから入力する。 再起動を促されるので従う ローカルアドミンアカウントでログインする 元のドメインに参加する ドメインのマシンアカウント作成用のアカウント情報を聞かれるので入力する 再起動を促されるので従う 再起動後、ドメインアカウントでログインできるようになっている。

今日の都電

device-mapper-multipath

Jan 6 00:04:09 ovn2 kernel: [181703.837857] device-mapper: table: 253:0: multipath: error getting device Jan 6 00:04:09 ovn2 kernel: [181703.838212] device-mapper: ioctl: error adding target to table Jan 6 00:04:09 ovn2 multipathd: dm-0: remove map (uevent) Jan 6 00:04:09 ovn2 multipathd: dm-0: remove map (uevent) ぐぬぬ [root@ovn2 multipath]# multipath Jan 06 00:04:16 | ADATA_SX300_2D3920001647: ignoring map [root@ovn2 multipath]# echo "blacklist { > wwid ADATA_SX300_2D3920001647 > }" >> /etc/multipath.conf [root@ovn2 multipath]# service multipathd restart Redirecting to /bin/systemctl restart multipathd.service [root@ovn2 multipath]# multipath [root@ovn2 multipath]# すっきり!