スキップしてメイン コンテンツに移動

サイドブラインドモニタ ドア部分

1
ドアの内張りはがし。
ふふふ~ん という感じではじめたわけですが、個人的には二度とやりたくないです...。

2
ドアの内側へ

3
こんなところにSMJ

4
針金ハンガーをガイドにして、テレビについていた耐震補強ワイヤーをSMJのブーツの中通して...

5
ハーネスを引き出す!
記録上1コマで通っていますが、これ通すだけで1時間ほどかかってたり。

6
ハーネスの端子をカプラに挿して、SMJ組みなおしてドアの中へ戻す。
ここは窓ガラスが走る場所なので、窓ガラス開け閉めしつつ、ガラスと干渉しないことを確認しつつ、車両ハーネスとこまめにタイラップでまとめていく。

7
なんとなく完成。

8
ドアの内張りを戻す。
戻し終わった時点で3時間経過。
ディーラーオプションの工賃分はたしか1.5時間だった気がするのですが、車内分含めて1.5時間って神の領域ですね...

コメント

このブログの人気の投稿

このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました

ドメインアカウントのパスワードをWindowsの外部で変更してしまい、 このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました なんてことを言われた場合、 焦らず騒がず、ネットワークを切る 古いパスワードでログインできるようになる ローカルアドミンアカウントを作る ローカルアドミンアカウントでログインする 適当なワークグループを作る ドメインのマシンアカウントの削除用アカウント情報を聞かれるので、ネットワークをつないでから入力する。 再起動を促されるので従う ローカルアドミンアカウントでログインする 元のドメインに参加する ドメインのマシンアカウント作成用のアカウント情報を聞かれるので入力する 再起動を促されるので従う 再起動後、ドメインアカウントでログインできるようになっている。

今日の都電

device-mapper-multipath

Jan 6 00:04:09 ovn2 kernel: [181703.837857] device-mapper: table: 253:0: multipath: error getting device Jan 6 00:04:09 ovn2 kernel: [181703.838212] device-mapper: ioctl: error adding target to table Jan 6 00:04:09 ovn2 multipathd: dm-0: remove map (uevent) Jan 6 00:04:09 ovn2 multipathd: dm-0: remove map (uevent) ぐぬぬ [root@ovn2 multipath]# multipath Jan 06 00:04:16 | ADATA_SX300_2D3920001647: ignoring map [root@ovn2 multipath]# echo "blacklist { > wwid ADATA_SX300_2D3920001647 > }" >> /etc/multipath.conf [root@ovn2 multipath]# service multipathd restart Redirecting to /bin/systemctl restart multipathd.service [root@ovn2 multipath]# multipath [root@ovn2 multipath]# すっきり!