スキップしてメイン コンテンツに移動

立春

二十四節気は太陽と地球の位置関係なわけだからして、暦法によらず天文学的にその瞬間が含まれる日というのが決まるんじゃないかな。



で、天文学的に春分の日というのがグレゴリオ暦では今日ということじゃないのかな。



でもってグレゴリオ暦は太陽暦であるわけであるからして毎年ほぼぶれずに同期するんじゃないのかな。旧暦が太陰太陽暦だったわけであるからして、春分近辺の新月日と春分日が同期するわけもなく、浮動すると。



そいでから、1年が春夏秋冬同サイズで4等分されるとすると、やはり今日から立夏までが春ということでいいんじゃなかろうか。

コメント

このブログの人気の投稿

今日の都電

このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました

ドメインアカウントのパスワードをWindowsの外部で変更してしまい、 このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました なんてことを言われた場合、 焦らず騒がず、ネットワークを切る 古いパスワードでログインできるようになる ローカルアドミンアカウントを作る ローカルアドミンアカウントでログインする 適当なワークグループを作る ドメインのマシンアカウントの削除用アカウント情報を聞かれるので、ネットワークをつないでから入力する。 再起動を促されるので従う ローカルアドミンアカウントでログインする 元のドメインに参加する ドメインのマシンアカウント作成用のアカウント情報を聞かれるので入力する 再起動を促されるので従う 再起動後、ドメインアカウントでログインできるようになっている。