スキップしてメイン コンテンツに移動

Missing Dependency

# yum list python-elementtree
Loading "fastestmirror" plugin
Setting up repositories
Loading mirror speeds from cached hostfile
Reading repository metadata in from local files
Installed Packages
python-elementtree.i386                  1.2.6-5.el4.centos     installed
Available Packages
python-elementtree.i386                  1.2.6-5                base

installed は CentOS4 のもの。base に見えてるのは CentOS5のもの。
CentOS5のものの方がrpm的にバージョンが古いので更新対象にならない。

他のパッケージなら一回 rpm -e するとかなんとかでなんとでもなるけれども yum が依存しているものを rpm -e すると yum が動かなくなる。よって、お手上げ。*1

mphはバージョンは(あまり)見ないでレポジトリを正*2として見ていたのでこういう場合も通る。

というか、 el5.centos をちゃんとつけといてくれればいいんだけど。*3

*1 yum にパッケージの fetch だけやらせて rpm -Uvh --force /var/cache/yum/*/packages/*.rpmここで止まったらムリじゃん...

*2 リポジトリのものとローカルのもののハッシュを比較して一致しなければインストール

*3 fedoraにはバージョン移行時にepochつけずに巻き戻されていて永遠にupdateがかからないハメになるパッケージも実在したり。

コメント

このブログの人気の投稿

今日の都電

日産 K6384-C9910

HC308/508/309/509にバックカメラ、サイドブラインドモニタ、AV入力を繋ぐみたいなハーネス。

サイドブラインドモニタ入力はやはりB41B5-89900にぴったり。バックカメラ入力はClarion方式緑の5Pカプラ。AV入力は何が挿せるのかわからない。

HC308/508以降はClarionというよりもXanaviそのものみたいなので、まったく役にたたなかったTT
購入価格 5,000 円