スキップしてメイン コンテンツに移動

AcerPower2000-Cel 420XP80

イイワコレ。

[dora@kitty ~]$ sensors
it8718-isa-0290
Adapter: ISA adapter
in0:       +1.28 V  (min =  +0.00 V, max =  +4.08 V)
in1:       +1.22 V  (min =  +1.28 V, max =  +1.68 V)   ALARM
in2:       +3.25 V  (min =  +2.78 V, max =  +3.78 V)
in3:       +2.91 V  (min =  +2.67 V, max =  +3.26 V)
in4:       +2.93 V  (min =  +2.50 V, max =  +3.49 V)
in5:       +3.12 V  (min =  +0.58 V, max =  +1.34 V)   ALARM
in6:       +1.76 V  (min =  +1.04 V, max =  +1.36 V)   ALARM
in7:       +2.83 V  (min =  +2.67 V, max =  +3.26 V)
in8:       +2.99 V
fan1:     2848 RPM  (min =   10 RPM)
fan2:     2755 RPM  (min =   10 RPM)
temp1:       +31°C  (low  =  +127°C, high =  +126°C)   sensor = diode
temp2:       +54°C  (low  =  +127°C, high =  +126°C)   sensor = thermistor
temp3:       +25°C  (low  =  +127°C, high =  +126°C)   sensor = thermistor
vid:      +2.050 V

とか言うし。12V系どころか5Vもないじゃん。ステキ。

盲点

AHCIじゃなかった。そういえばASL320はICH7DHだったけか。
e1000じゃなかった。Marvell 88E8056なので特に問題ない。
Vistaじゃない。Vistaならそのまま奥さんのASL320とスワップしたんだが。
minipci,minipciexpressがある。刺すもんないけど。
SATA2ポート目のパターンがある。コネクタないけど。


コメント

このブログの人気の投稿

このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました

ドメインアカウントのパスワードをWindowsの外部で変更してしまい、 このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました なんてことを言われた場合、 焦らず騒がず、ネットワークを切る 古いパスワードでログインできるようになる ローカルアドミンアカウントを作る ローカルアドミンアカウントでログインする 適当なワークグループを作る ドメインのマシンアカウントの削除用アカウント情報を聞かれるので、ネットワークをつないでから入力する。 再起動を促されるので従う ローカルアドミンアカウントでログインする 元のドメインに参加する ドメインのマシンアカウント作成用のアカウント情報を聞かれるので入力する 再起動を促されるので従う 再起動後、ドメインアカウントでログインできるようになっている。

今日の都電

device-mapper-multipath

Jan 6 00:04:09 ovn2 kernel: [181703.837857] device-mapper: table: 253:0: multipath: error getting device Jan 6 00:04:09 ovn2 kernel: [181703.838212] device-mapper: ioctl: error adding target to table Jan 6 00:04:09 ovn2 multipathd: dm-0: remove map (uevent) Jan 6 00:04:09 ovn2 multipathd: dm-0: remove map (uevent) ぐぬぬ [root@ovn2 multipath]# multipath Jan 06 00:04:16 | ADATA_SX300_2D3920001647: ignoring map [root@ovn2 multipath]# echo "blacklist { > wwid ADATA_SX300_2D3920001647 > }" >> /etc/multipath.conf [root@ovn2 multipath]# service multipathd restart Redirecting to /bin/systemctl restart multipathd.service [root@ovn2 multipath]# multipath [root@ovn2 multipath]# すっきり!