スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月 14, 2003の投稿を表示しています

fontilus

遅ればせながら fontilus で遊んでみる。


サムネイル,東風(日本語、unicode),なんかてきとうに選んだフォント


"あ亜" と "ぁあ" の違いは、unicode encoding か sjis encoding かの見わけのため。


今のところ、判定のようなことはまったくせずに、グリフを持っているかどうかだけを調べているので、CK なフォントもJのようにみえちゃっている。

gdm

ノーマル,グラフィカル,なげやり版パッチ


Kondara 由来の xinitrc がある環境でビルドすれば、sdrと矛盾せずに動く(とおもう)。


xim 選択部分は Kondara 由来の xinitrc の /etc/X11/xinit/xim.d の中身と /etc/X11/xinit/Xclients の im 起動部分をそのままパチっていて、かつ RedHat 由来の /etc/X11/xinit/xinitrc.d/xinput には XIM="none" と渡すようにしている(つもりな)ので、 RedHat でも動く(かもしれない)。


locale のリストは locale(1) で取れる情報から構造体の配列を静的に作ってるが、 /etc/X11/gdm/localelist とかなんとかゆう感じのテキストファイルで持ったほうが(きっと)よいだろう。