スキップしてメイン コンテンツに移動

iiimf-canna

gtk2 の gtkentry 上での挙動不審対策で SC_TRIGGER_OFF_NOTIFY を無視るようにしてみる。と、prefix 再発か。

パレット内蔵のアイコンを使うようにしてみる。アイコンのパスをパレットに渡すと読み込んでくれるようにしたい。

wm-specなどを読みつつ、パレットでもちょっと遊ぶ。今のとこ metacity 一歩リード(なのかな?)



コメント

このブログの人気の投稿

今日の都電

このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました

ドメインアカウントのパスワードをWindowsの外部で変更してしまい、 このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました なんてことを言われた場合、 焦らず騒がず、ネットワークを切る 古いパスワードでログインできるようになる ローカルアドミンアカウントを作る ローカルアドミンアカウントでログインする 適当なワークグループを作る ドメインのマシンアカウントの削除用アカウント情報を聞かれるので、ネットワークをつないでから入力する。 再起動を促されるので従う ローカルアドミンアカウントでログインする 元のドメインに参加する ドメインのマシンアカウント作成用のアカウント情報を聞かれるので入力する 再起動を促されるので従う 再起動後、ドメインアカウントでログインできるようになっている。